2015年12月26日土曜日

ノートパソコンをアップグレード

 当ブログのタイトルとはかなりずれますが、このたび自分が使っているノートパソコンのOSをWindows10へアップグレードしました。

 来年7月までならWindows7やWindows8/8.1搭載PCをWindows10に無料でアップグレードできるので、早めに移行しておこうと思い、実施しました。

 OSの移行というのは厄介なものです。データのバックアップなどの面倒な作業が必要となるからです。事前の情報収集も必須となります。

 Windows10へのアップグレードの場合、すでにPCに入っているデータやアプリなどはそのまま使えるということでしたが、万一のトラブルに備えて重要なデータのバックアップを取って実施しました。

 実際にアップグレード自体はうまくいきましたが、なぜかPCの操作性が悪くなりました。アプリの起動など、全体にPCの動作が重くなった気がするのです。

 そこで情報収集した結果、Windows10をクリーンインストール、つまりPCをまっさらな状態にしてOSを再インストールすることにしたのです。

 これにハマってしまいました。すでにインストールされていたアプリを自分で再インストールするのにも多大な時間を費やしてしまいました。

 しかし苦労の甲斐あって、操作性は改善しました。以前より動作が軽くなったような気がします。

 Windows10へのアップグレードを検討している方は、事前に十分な情報収集と準備をしてからアップグレードに臨むことをおすすめします。

2015年12月14日月曜日

求められるメンタルヘルスへの対応

 従業員50人以上の事業所では、今月から年1回の「ストレスチェックの実施が義務付けられました。これは、労働安全衛生法の改正に伴う措置です。

 近年、職場環境の中でメンタルヘルス(心の健康)の問題がクローズアップされるようになりました。

 以前は過労死などの長時間労働を原因とする事故がたびたび報道されましたが、最近は長時間労働だけでなく、職場における従業員の心理的な負担から来るメンタルヘルスの不調が大きな問題の1つとなっています。

 恐らく、身近なところでもこうしたメンタルヘルスの問題に悩んでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 今回の法改正では産業医の選任義務がある従業員数50人以上の事業所が義務化され、50人未満の事業所ではストレスチェックの実施は「努力義務」となっています。

 つまり、コンビニ業界では本部が主導して取り組まない限り、加盟店におけるメンタルヘルスの問題はオーナーさん、店長さんに投げられたかたちとなってしまうのです。

 しかし、職場におけるメンタルヘルスへの対応として難しいところは、従業員さんのメンタルヘルスの問題とお店主体者であるオーナーさんや店長さんとが密接に関わっている要素が大きいことです。

 要するに、オーナーさんや店長さん自身が従業員さんのストレスの原因になっているケースがあるという事実です。

 ストレスチェックは従業員さんが会社や上司に遠慮せず、その結果によって不利益な扱いを受けることがないということが保障された中で実施することが重要です。

 その意味でも、加盟店のメンタルヘルスの問題は本部が主導して取り組むことが望ましいと思います。

2015年12月11日金曜日

体調管理にご注意を

 今年も残りわずかとなりました。

 これからお正月までの期間は予約商品なども加わって忙しくなりますが、スタッフの皆さんの体調管理にはご注意ください。

 万一、インフルエンザともなれば1週間はお休みとなってしまいます。シフトに穴があき、他のスタッフへの負担も大きくなります。

 手洗いやうがいの励行のほか、マスクの着用なども検討したほうがよいと思います。

 特に注意が必要なのはお子さんをもつ主婦と学生さんです。お子さんがインフルエンザ等にかかってしまうと、ご本人の体調に問題がなくても仕事を休まざるをえない状況となるでしょう。学生さんの場合は学校でクラスメートからうつされる可能性があります。

 また、体調が悪いときは無理をせずに早めに受診するように促すことも必要でしょう。

 シフトに余裕がない中では、他のスタッフに負担がかからないようお互いに注意したいものです。

2015年12月5日土曜日

従業員募集の前に必要なこと

 人手不足のため、多くのお店でスタッフの募集をかけていると思いますが、今日は「募集の前にやるべき重要なこと」についてお話ししたいと思います。

 スタッフ募集の前にやるべきこと、それは「足元を固める」ことです。

 これは、現在いる従業員さんの状況や環境を見つめて、お店で働いている一人ひとりの満足度を高める努力をすることといえるでしょう。

 遠回りのように見えますが、既存の従業員さんの満足度を高めることが結局は良いスタッフを採用できることにつながるはずです。

 これは私の経験からも実感できることです。

 従業員さんの満足度を高める方法として、個人面談の実施休憩スペースを含む事務所の整理をおすすめします。

 個人面談では、従業員さんが持っている不満や改善提案などを聞き出せればよいでしょう。

 事務所の整理は、「快適な職場環境の整備」という観点から、従業員さんの休憩スペースを中心に設備やレイアウトなどを見直すことをおすすめします。

 師走の忙しい時期ですが、一年の締めくくりとして、また大掃除を兼ねて実施してみてはいかがでしょうか。