2016年5月28日土曜日

ひとつの時代の終わり

 一昨日のセブン&アイ・ホールディングスの株主総会で人事案が了承され、新たな経営体制がスタートしました。

 注目が集まっていた鈴木会長の処遇は、「名誉顧問」という形で収まりました。

 報道によりますと、会社への影響力を考慮し、名誉顧問の居場所は本社の外に置かれるとのことです。何か少し寂しいような印象を持ちます。

 24年もの長きにわたってトップの座にいた鈴木会長が本社からいなくなることの影響は、今後様々な形で現れてくるかもしれません。

 いずれにしても、「ひとつの時代が終わった」という感慨深いものを感じます。鈴木会長、大変お疲れさまでした。


 ひとつの時代が終わったというと、昨日のオバマ大統領の広島訪問にも同じようなものを感じます。

 テレビの生放送で観ましたが、オバマ大統領が専用ヘリで広島に向かうところから専用車で広島をあとにするところまで、まるで最上級の映画を観ているようでした。1日が経った今でもその興奮が醒めない感じです。

****************************************
 私が目指している社会保険労務士試験(8月28日実施)まであと3ヶ月となりました。準備に専念するため、試験終了まで新規投稿はお休みさせていただきます。