2018年4月8日日曜日

ツイッターでの愚痴に見る店舗での不満点

 久しぶりの投稿となりました。

 この数ヶ月間、情報収集を兼ねてSNS(Twitter)でコンビニ関係者(オーナーさん、奥さん、パート・アルバイトさん)のつぶやきを注視してきました。

 情報掲示板と同じように、Twitterは匿名でメッセージのやり取りができるため、他人には言えない愚痴が多く見られるのが特徴です。

 愚痴の内容を大きく分けますと、
  • お客様に対する愚痴
  • オーナーさん、店長さんのマネジメントに対する不満
  • 人手不足、長時間労働、24時間営業等の職場環境に対する嘆き
の3つとなります。

 特に印象として多いのが、人間関係についてのものです。
  • お店のスタッフに対して横柄な態度をとるお客様の言動が許せない
  • 長時間労働、休日減少となっているスタッフに対して管理者の配慮や労いの気持ちが感じられない

 人として尊重する、相手に敬意を払う、人間として対等に接するという当たり前のことが尊重されない場合に大きな不満を感じ、それが愚痴となって表れるということでしょう。

 また、職場環境が原因となってメンタルヘルスに変調を来たしていると思われるつぶやきが多く見られることを最後に付け加えておきたいと思います。