2018年11月6日火曜日

2019年4月からの有給休暇の付与について

 コンビニのような零細企業・個人事業において、来年4月からの年次有給休暇の付与はとても頭の痛い課題です。

 これは年次有給休暇の取得権利を年10日以上持っている従業員さんに対し、そのうちの年5日は事業主が時季を指定して有給休暇を取得させなければならないというものです。

 深刻な人手不足の状況にあるコンビニ業界にあって、これをクリアするのは至難の業ですが、法律で義務付けられた以上はこれに対応しなければなりません

 これにきちんと対応できれば他店との差別化が図れ、従業員さんの定着化や良い人材の採用が期待できるでしょう。

 現在、私の顧問先のオーナー様とも、この共通認識の下で準備を進めています。