2019年8月19日月曜日

私が持っているある懸念

 最近は毎日のようにコンビニの話題に事欠かない世の中となっていますが、その大部分はセブンペイ騒動に見られるように、コンビニFC本部に対する批判やネガティブな意見が占めているように思われます。

 私も現在の本部経営陣に対して厳しい見方をしている一人ですが、加盟店のオーナーさんにも同様の見方をしている方々が多いでしょう。

 最近、私が心配しているのは、オーナーさん方の意識が本部の方に行き過ぎて、足元の従業員さんに対する注意・関心が行き届かなくなることです。

 その結果、思わぬところで従業員さんのメンタル不調や離職等を招くといった事態を私は心配しています。

 ただでさえ、深刻な人手不足に陥っている時に、さらに従業員さんの離脱が進めばお店の存亡の危機にもなりかねません。

 夏の繁忙期の終わりを迎えた今、従業員さん一人ひとりの状況をよく観察し、必要に応じて個人面談の実施等の対応をすることをおすすめします。

0 件のコメント:

コメントを投稿